FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
四国高松海鮮三昧
高松にはオンタイムで到着。飛行時間は焼く1時間。途中揺れもなく、快適な飛行。日本国内はやはり近いな。高松の天気は曇り。気温26度ということですごしやすいのかとおもったら、若干蒸していて、じとっとしていた。

全日空ホテルでそのまま中国四国地区との懇談会。ランチでフレンチ風料理がでるも、なんだか食欲なくて、半分残す。これをしておいてよかったと、夜になって思うことになる。3時半ぐらいまで会合。そのあとチェックインしてすぐにバスに乗って宴会会場である香川証券の保養施設へ。

途中、「世界の中心で愛をさけぶ」の映画版のロケ地というのがあった。なんの変哲もない場所だけど、県外から若いカップルが沢山来ているらしい。

香川証券の保養施設は、保養施設といっても社長のゲストハウスor別宅のようなもの。

社員の皆さんが我々の宴会のために準備に来てくれていて、至れり尽くせり。目の前は瀬戸内海。それを一望できるゲストルームは、政財界のVIPも訪問するのだとか。

で、宴会はその瀬戸内の魚介。

鯛や平目の踊り食いじゃないけれど、瀬戸内の今日獲れた鯛と平目、さらにわたりガにやら海老やたこ。そんなものの刺身やらバーベキューやらてんぷらなどがこれでもかと出てくる。

本当に今捕ってきた海老なんか、そのまま生きているのを皮むいて食べたり、刺身にできるまごちをグリルでレアに焼いてす立ちで食べる。余った海老は素揚げやら酒蒸しにしたり、さらに穴子の一本揚げ。さざえとあわびのグリル焼き。いやあ絶品。

それだけでおなか一杯なのに、さらにロースステーキを庭のグリルで焼いたりさらにちゃんこ鍋風饂飩やら今日採ったばかりの新米で作ったおにぎりだとか。

それだけで腹いっぱい。8時までの宴会が結局10時ぐらいまで。途中で庭にあるプールで泳ぎだすM証券の若社長だの、リビングでカラオケを歌う我が社の会長・・・。

まあ、飯がうまかったのでよしとしよう。体重増えまくり。

バスでホテルに戻った後、ラウンジでカクテルを一杯。先輩などと今後の我が社のことなどをいろいろと。


jb20060831-03.jpg

jb20060831-04.jpg

jb20060831-05.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック