FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
ワイン会 in ビストロ・マルセーユ
ランチでもビスマルに行ったのだけど(食べたのは日替わり定食=メンチカツ。今度こそシーフードスープカレーを食べよう。)、夜も再びビスマルへ。

その理由はワイン会。

別にワイン会という会があるわけではないのだが、最近白ワインのおいしいのが飲みたい!と、呑めもしないのに僕が騒いでたので、のーとみさんが「ワイン会」しましょと声をかけてくれたのだった。

面子は「会長」ののーとみさん、「赤ワインはだめよ!」ののみこさん、「私ちょとワインにはうるさいのよ」の愛ちゃんの4名。僕以外基本「ざる」(笑)。

ビスマルにはおいしそうなワインのボトルがいろいろと並んでいたのだが(ちゃんと解説付!)、適当に料理取りながらいろんなワイン呑みましょうということになり、グラスでいろいろとオーダー。ビスマルで呑めるグラスの白ワインは基本制覇?!。そのほかに愛ちゃん大好きな赤ワインもグラスで頼んで、全部で8種類ぐらいワインの飲み比べをした。

僕は、ブルゴーニュの若くて辛口の白ワインが気に入ったなあ。本当にこれで呑めればいいのだが。途中なんども眠くなりながら(それに決行がよくなるのであちこち痒くなる。「アレルギー?」とのみこさんに心配されながら、いやいや沿うじゃないんですと、半分眠りながら説明。)、とりあえず6時から10時まで大いにあれこれと盛り上がった。

やはり話としては、落語話が一番だったな。白鳥師匠の話には、久しぶりに息ができないほど笑った。落語聴いてみようかなと思うほど。

そうそう、書き忘れたが、ここの料理はとてもおいしかった。どれもきちんとした味で、野菜が豊富。これが昼に食べられたらいいなあと。

チーズの盛り合わせから始めて、グリーンアスパラのカシスソース、高原野菜のフリッター、ブイヤベース、キッシュ、子牛のソテーバルサミコソース、フォアグラとアップルパイのソテー、野菜のピクルスなどなど。

見た目もよいし味もよいし、それに安い。フリッターのオリーブオイルとかブイヤベースのソースがおいしくて、バゲットをなんどもおかわりして、綺麗に食べつくした。

それにしても愛ちゃんの食欲旺盛さ・・・。あの細い体のどこに収まるんだろうか。酒もたくさん。さすが中国の野山を駆け巡る野生児だけはある。僕ものーとみさんもおなか一杯だったというのに・・・。

木の椅子なので、4時間もいるとちょっとお尻が痛くなるのが玉に瑕なのだが、非常に居心地のよいお店だった。もっと宣伝しなくちゃね。

今度は、誰かの家でチーズとバケットのワイン会をやろうということになった。一人一本ぐらいワインを持参すれば、いろんなワインが飲めるよね。楽しみ楽しみ。


ということで、今日は午後から仙台出張。今日は宴会で明日会議。それで全国行脚終了。


jb20060906-01.jpg

jb20060906-02.jpg

jb20060906-03.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック