FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
リッチなケーキとお菓子を食べるお誕生茶会
薬膳料理研究家でお茶の先輩である青柳敬子さん邸で、「リッチなケーキとお菓子を食べるお誕生茶会」。2月生まれのお友達の誕生会というのを名目にして(笑)、おいしいケーキやスイーツを楽しんじゃえというイベント。

青柳さん手つくり料理がシンプルでいけてたのが感動的だった。

野菜や鶏肉をマリネして鉄板で蒸し焼き。これをきゅうりのソースやわさびオイル入り醤油でたべるというもの。

八ヶ岳から取り寄せたという鉄板の威力が、野菜をめちゃくちゃ美味しくしてくれている。

mixi20070301-01.jpg

jb20070301-05.jpg


それにホワイトアスパラのポタージュ。スープが僕が持ち込んだメゾンカイザーのパンととてもあう。

mixi20070301-02.jpg


これ以外にも、竹の子の海草バター炒めや笋味噌の焼きおにぎり。これだけで十分だという感じなのだが、これはあくまでも前菜?!(笑)。

jb20070301-06.jpg


メインは、お茶目さんが用意したコルドンブルーのケーキ「フレジェ」。見た目もフォトジェニックで別嬪さん。とてもおいしいピスタチオクリームが絶品。

jb20070301-03.jpg


のーとみさんの持ちこんだパウンドケーキや他の方が持ち込んだチョコラの数々。

「スペインの花火」という名前のチョコレートは、なんと食べると口のなかでぱちぱち言う、うるさいチョコレートだった。こんな駄菓子が昔あったよね。

jb20070301-04.jpg


cp002.jpg


もちろんキームン、ラプサン、それに蜜蘭香単叢。

美味しいお茶においしい料理やスイーツ、そして楽しい仲間と過ごす時間はとてもたのしく至福の時だった。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック