FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
飯塚
天気曇り。
風が冷たい。さすが日本海側。

9時前に福岡オフィスに顔を出し、そのままAさんと一緒に西鉄急行バスで飯塚へ。
山越えもあって約50分のバスの旅。
久しぶりだな、バスで長距離走るの。

このあたりでは大きな町なのだそうだが、東京人の目からは静かな集落という印象。

仕事を終えて、さあ帰ろうかと思ったら、仕事先の社長さんが飯塚で有名な嘉穂劇場に連れて行ってくれた。ここは江戸時代の様式を残す古い歌舞伎小屋。木造の建物で、回り舞台など、装置は全て手動という凄さ。

昔この辺は炭鉱で栄えた土地だったらしいが、その名残ということらしい。繁栄を極めた時代には、町に何件もの置屋があって、芸者集をつれた旦那がここで酒を飲みながら歌舞伎を見たらしい。

今では、旅回りの劇団や歌謡ショー、落語などが演じられているらしい。3月に開催される森進一の歌謡ショーのポスターがでかでかと張ってあった。

帰りも特急バスで天神へもどる。

天神の名前の由来になったという水鏡神社にお参りしたら、梅の花が咲いていた。もうそんな時期か。考えてみたら、明日からもう2月だ・・・。梅が枝餅食いたかった!

で、福岡での用は全て終了したので、名残惜しくも1時半ごろオフィスを後にして、空港へ。16:30の飛行機だったが、一本前の13:45発に振り替える。あともう少し早ければ14:15に乗れたのだが、これは一足違い。

帰りは777-200という大きな飛行機。3席のエコノミーシートだったので、ちょっと窮屈。しかも隣に座った若い男がでぶだったので、最悪。しかもいびきがうるさい・・・。こういうとき、スーパーシートのありがたさが身にしみる。次回は絶対にもっと早く予約してスーパーシートに乗るぞ!

それ以外は快適な空の旅。さすがに去年の7月から飛行機何度も乗ってるので、慣れた。いまだに好きではないけれど。今回みたいにぜんぜんゆれなければ、電車よりも快適だな、飛行機も。

ということで、明太子と松露饅頭(佐賀のお菓子だが、細かいことは気にしない。)をお土産に。


mixi20070131-01.jpg

mixi20070131-02.jpg

mixi20070131-03.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック