FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
茶藝の撮影
今書いている中国茶のテキストの工夫茶のページなどに掲載する写真の撮影のために相模大野の東方美人へ行ってきた。オーナーの禰津さんのご協力を得て、茶の入れ方のパートパートの撮影などを実施。

中国茶藝の方に最初は御願いしようと思ったのだが、美味しく入れる工程を、きちんと美しく入れるのは、台湾茶藝の方がテキスト向けだなと思ったので、急遽無理を言ってお願いした。

お店での撮影になったが、光の加減などはとても良い感じ。明るい光が回るので、三脚があればかろうじて、特にライティングしなくても撮影は可能。が、しかし、やはり画面の切り取り方が難しい。

茶藝の工程の要所要所を一つ一つ御願いして丁寧に撮影。実際に使うのは4~5枚なのだが、実際に撮影したのは50枚以上。数打てばあたる・・・か。

しかし、人が入った写真というのは、ほとんど経験がないので、難しいこと、難しいこと。やはり静物だけ撮影の練習してもダメなのだなあ。

ポートレートの基本を全然知らないのが致命的。もっと勉強しなくっちゃねえ。だれか教えて。で、だれかモデルをして!

jb2007.04.01-02.jpg

台湾茶藝(東方美人)
D200 15-200mm f6 1/20 

jb2007.04.01-01.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック