FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
兜神社例大祭
jb20070403-01.jpg

Canon IXY L3


冷たい雨の降る中、兜神社の例大祭が開催された。

東京証券取引所の裏手に位置するこの神社は、歴史の古い神社なのだが、明治11年に東京株式取引所設立を機に、兜町一体の氏子総代として、証券界の発展を祈願しことから、兜町の守り神的な存在になっている。

もともとは、源義家が東征のみぎり岩に兜を縣けて戦勝を祈願したことから、この岩を兜岩と呼ぶようになり、この一体を兜町と称するようになったとか。

年に一回、4月の頭に例大祭があり、証券界の首脳陣がお参りをするのだ


今年は雨のため小さなテントに押し込められ、約30分寒さと吹き込む雨のために、身を小さくしてた。しかも、全員が玉串奉奠をするので、じっと自分の番が回ってくるまで座って待っていなければならない。

その間、にわかテントの壁から雨が伝ってきて椅子には水がたまるし、おかげでスーツのすそも、ズボンも濡れるわで、大変だった。

桜が咲いたというのに、この寒さはなんなのだろう・・・。

最後はお神酒を皆でいただいて終了。思いのほか、お神酒が美味しかった。



写真の赤いマーク。これは「株」という字を図案化したもので、東証の社員バッチの柄にもなっている。いわゆるマルカブマークって言う奴。


jb20070403-02.jpg

Canon IXY L3

jb20070403-03.jpg

W51K/携帯

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック