FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
生活を整える
jb20070404-10.jpg



万年筆は大好きなのだが、実はあまり普段手書きで何かを書くということが少ない。

唯一書くのは備忘録代わりの手帳。去年からほぼ日手帳。でも、これはSigNoの0.28mmを4色使って書いている(ブルーブラックが仕事関係、ブラウンがprivate、グリーがAllAbout関係、そしてオレンジが書籍、音楽関係)。

だから、久しぶりに手紙の宛名を書こうと思って万年筆を取り出したら、3本ある万年筆のどれもがインク切れだった。

ああ、ちゃんと備えるということができてないってことを、こういうことがあると気付かされるのだ・・・。

このところたるんでいた証拠か。

あれもこれもやらないといけないと思いつつ、どうもどれもちゃんとできてないし、気持ちがとっちらかってしまっているので、なんだかすべてが中途半端。

そういうことが、こんなインク切れというところにも現れているのだろう。




こんなことを書いてたら、大切なことを忘れてたことに気が付いた。

今日は息子の中学校の入学式。

前から中学になったら腕時計買ってあげると約束してたのに、すっかり忘れてた。これでは父親失格だな。今週末に息子を連れ出して、時計を見に行かなければいけない。

僕が何か選んでもいいのだけれど、僕がそうだった様にアドバイスを受けながら良い時計を自分で選ぶ体験をさせてあげようと思っている。

きっともう少し大人になったら、自分でよいものを選べるようになるのだろうけれど、いまはそれを少しだけフォローしてあげよう。子供が親から引き継ぐことなんて、そんなにないのだろうけれど、きちんとしたものをきちんと選ぶことの大切さを、子供には伝えたいと思う。

万年筆もそのうち良いものを一本息子に買って上げようと思う。いまでは子供は使う機会も少ないのだろうけれど、高校に入学した時だろうか。PCとか携帯とか普及した世の中だけど、ラブレターぐらいはちゃんと万年筆で書ける男になってもらいたいからね。

インク切れで、こんなに大切なことを忘れてたこと思い出すなんて、本当にどうかしている。

自分の生活がおろそかになると、なにか大切なこともおそろかになってしまって、それではぜんぜんだめなのだな。

すべてのことにきちんと気を配りながら、自分の生活を整える。忘れてはいけないことだ。新年度になったのだから、少し気持ちを引き締めて。

とりあえず、あて先は事務ペンで書くとして、早速今日昼休みに文房具店でインクを購入してこよう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック