FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
なかにしの身代わり猿
jb20070602-01.jpg


奈良といえば、わらび餅。わらび餅といえば「なかにし」というぐらい、なかしのわらび餅はおいしい。したがって、奈良にいけば、ここによらずば帰れないわけで、奈良町を見て歩く時間が無い中、わらび餅をわざわざ買いに行った。

店の前にくると、なんだか飛騨でみた「ぼぼさる」のようなものがつる下がっている。なんだろうとおもったら、これは、「庚申(こうしん)さん」のお使いの猿を型どったお守りで、魔除けを意味し、家の中に災難が入ってこないように吊るしているのだそうだ。



家の人の人数だけぶら下がっている家もあり、背中に願い事を書くと成就するのだとも言われているらしい。

jb20070602-02.jpg


ふーんとおもいつつ、店のショーケースを覗くと、これをかたちどった生菓子があったので、ついついお買い上げ。

上品な味わいの生地に、これまた上品な漉し餡。

わらび餅に加え、なかにしのおいしいお菓子を発見できたのはうれしかった。

jb20070602-03.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック