FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
真間山弘法寺
jb20070610-02.jpg

Canon IXY Digital L3
真間山弘法寺涙石のある石段


証券経済学会に参加するために、JR市川駅からまっすぐに伸びる参道を歩いていくと、真間山弘法寺にたどり着いた。

見上げるような石段を登ると、そこには、いまどき立派な仁王門を目にすることができる。

この山門に掲げられた「真間山」の額は空海の手によるものだという。





jb20070610-01.jpg


なぜ、空海の寺が真言宗ではなく、日蓮宗になってしまったのか。

なんでも、論争があって、もともとの住寺が言い負かされたのがきっかけとか。なんだか面白い。

もともと、奈良時代に行基が手児奈という美しい娘の供養に立てたとも言われる。

jb20070610-03.jpg


おりしも境内には、きれいな紫陽花が咲いていた。
未知の場所を散策するのも面白い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック