FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
ダカフェ日記とSIGMA 18-50mm MACRO
jb20070823-02.jpg



夏のボーナスはほとんど沖縄旅行で消えたのだが、まえからほしいものがある。

というか、欲しいものはたくさんあって、数日の出張用のボストンバックとか、普段プライベートで持ち歩くバックだとか、結局出てこなかったバボラのテニスラケットの代わりの新しいラケットとか・・・。

なんやかんやといろいろあるのだが、プライオリティーから行くと、やはりカメラのレンズだな。

Nikon D200に付ける広角系のマクロレンズ。18-50mmあたりの明るい大口径レンズ。

本来なら純正がいいのだろうが、純正でこんなレンズを買おうものなら、なんとカメラと同じぐらいの値段(23,6000円)してしまうのだ。

なので、いま狙っているのがSIGMAというサードパーティーのレンズ。

SIGMA18-50mm MACRO

日本橋の店にふらりと入ってみたら、実売価格が5万円ぐらい。2年前に発売になったときは6万円だったから、相当お買い得感がある。

これなら、今なら買えるかな。なにしろ、夕べの櫻川の料理代の2回分だし。

で、レンズを見ていたら、その横に小冊子が置かれていた。

表紙をみると、小さい女の子のポートレート。

よくみると・・・。「海ちゃんだ!」。(笑)

そう、いつものぞきに行っている「ダカフェ日記」の登場人物。

森友治さんというカメラマン&デザイナーがされているウエブサイトに出てくるのが、お子さんの海ちゃんと空くん。

森友治さんが、SIGMAのレンズの小冊子を担当されていたというわけ。

とにかく、この二人の表情がめちゃくちゃかわいくて、短いキャプションが付けられているのだが、娘と息子に向けた愛情が一杯。

この小冊子をみて、さらにSIGMAのレンズを買う気になってしまったというわけ。

今日の帰り、ヨドバシカメラによって、もう一度偵察だ!(笑)。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック