FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
時を刻みおえたもの
jb20050208-01.jpg



とある骨董やの棚の上に鎮座しているもの。それはとても懐かしい顔をした時計だった。一体何時から時を刻みはじめて、いつその仕事を追えたのかは、知らぬ。
しかし、今にも再び時を刻み始めそうな、この機械は、この場所にあってこそ、似つかわしいのだった。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック