FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
ウエブでの再会
jb20070910-01.jpg


友人が知らせてくれたいろんな人の消息の中に、杢尾雪絵という女性の消息があった。

彼女は今、ユニセフのタジキスタン代表として、現地に赴任しているのだそうだ。

当時団地に住んでいた僕は、同じ号棟の同じ階段に同級生が2人いたのだが、そのうちの一人が彼女だった。

小学校、中学校が同じで、家も近かったのでお互いをあまり意識しないで話ができた、いわゆる幼馴染。

彼女が通っていた日本女子大付属高校の学園祭に招かれて、彼女が組んでいたバンドの演奏を聴きに行ったのが、彼女と会った最後だったか。

その後すぐに彼女は他の土地へ移転して行ってしまった。

それにしても、ユニセフのタジキスタン代表って・・・。
それはもう、思いもよらない世界なんだろうと思う。

ロシアから独立した国ぐらいの認識しかなかったが、13人に1人が20歳まで生きられない世界って、これはもう想像を絶する環境でしかなく、そんな過酷な世界の中で、まさにいま奮闘しているのだ。

あの彼女がだ。

ひょろひょろっと背が高く、とても感受性の豊かだったあの少女がねえと、それこそ30年という時の重さを感じてしまう。

そんなウエブ上での一方的な再会をしても、なおもぼんやりと一日休日をすごしている自分って何なのだろうと、妙に自分に対して説教的な気分になったりもしたが、まあ休息日はそんなものだ。

30年ぶりに、そんな彼女に「やあ元気かい」なんて能天気なメールでも出してみようか。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック