FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
京都 うずら屋
jb20070925-01.jpg


京都に出張。

仕事が終わったあと連れて行ってもらった炭火焼き鳥のお店。
カウンターだけしかなくて、男性スタッフ2名と女性スタッフ1名で切り盛りするこじんまりとしたお店。

しかし、京都の地のものをいろいろと楽しむことができる。
特に京野菜を素焼きして、塩や黒七味で食べるのは絶品。

鶏肉は比内鳥。
それを燻製にして地鶏ハムにしたり、回りをこんがりと焼いてたたきにしたものとか、かなり絶品。

賀茂なすや京都の長いもはもちろんのこと、庄内のだだちゃ豆をやいたり、アンデスのお芋を焼いたりと、なかなか食材にはこだわりがあった。

日本料理が基本的に出汁と醤油味なので、外人もこういうところは喜ぶのだとか。確かに、インドにいってカレー風味のものばかり食べると飽きるのと同じか。

シンプルで素材の味が引き出せる料理法はとてもよいと思った。

 ■ うずら屋
 住所:京都市東山区川端通四条上ル東詰
 電話:075-533-1155
 営業:18:00~03:00
 定休:水曜日

*料理画像は「続きを読む」をクリック!

jb20070925-02.jpg

比内鳥のもも肉のたたき

jb20070925-03.jpg

長芋。ここでは中国緑茶が飲めるのだ。うれしい。


jb20070925-04.jpg

比内鳥の燻製ハム

jb20070925-05.jpg

突き出しのキャベツ
アンデス芋
だだちゃまめ
長芋
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック