FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
ホタテ三昧
jb20071215-01.jpg


ホタテが山のようにとどいた。

じつは、じつは、大学時代にサロマ湖でホタテを一生分食べつくしてしまった僕は、あまりホタテが得意ではなくなってしまった。なので、東京でホタテをあまり食べようとは思わないのだ。

ところが、毎年この時期に届くこのホタテだけは、まるでモノが違うというか、とにかくぷりぷりで歯ごたえがある。

まずは、貝柱を刺身でいただく。
潮の香りとしっかりした歯ごたえがおいしい。

jb20071215-02.jpg


で、刺身ばかりだと飽きてしまうので(贅沢な奴)、小麦粉をつけてバターでソテー。

こいつもかなりいける。もともと生でもこれだけ美味しいのだから、ちょこっと焦げ目をつけるだけでOK。

うますぎだ!

jb20071215-03.jpg


そして我が家の定番は、ひも。

これを3cmぐらいに切って、バターと酒少し、でいためて水分を飛ばした後、醤油と胡椒で味付けするだけ。

いやあ、こいつがあると、あつあつのご飯が何杯も食べられてしまうのだ。

でも、新鮮なひもから出るほたてエキスがあるから、この味になるんだろうなあ。結構水分がでるのだ。

美味しいご飯をありがとう!といったところか。

(カメラ:Nikon D200 SIGMA 18-50mmF2.8)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック