FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
シュトーレン
jb20071213-01.jpg


忘年会茶会。その様子はTearecipe2にUPしたが、ここで食べたお菓子のお話。

まずは、叶匠壽庵の「一壺天」。

叶匠壽庵といえば、いまや全国各地で購入できる和菓子の代表選手。そのお店の栗が中にはいった餡子のお菓子が一壺天。

丹波大納言小豆の中に大きな栗一個丸ごとはいっているのがうれしい。

軟らかくあっさりと炊き上げた栗の味わいと、小豆本来の味わいとが優しく調和しているのが特徴で、お茶となかなかマッチする。

茶仲間ののーとみさんはここでにごり酒にもあうと絶賛している。というか、酒を褒めているのだが・・・(笑)。

jb20071213-02.jpg


こちらは、恵さん持参のシュトーレン。

じつはシュトーレン大好きなのだ。
我が家は、嫁がたべないので、なかなか購入動機が薄いのだが、もらったりすると、一人で食べることになる。

でも、一人で抱えて食べてしまうほど好きなお菓子だ。
ごちそうさまでした。

(カメラ:Canon IXY DIGITAL L3)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック