FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
元気だよ
jb20071227-01.jpg


予定外に寝込んでしまったので、年賀状がまったく手付かずになっているのだが、既に印刷から上がってきている業務関連の賀状の宛名印字をしながら、今年年初に頂いた年賀状を読み返してみた。

相変わらずいくつになっても変わらない仲間たちの、読んでいるとついつい顔がほころんでしまう、くだらない冗談の様な一言がうれしい。

高校一年の時によく一緒に授業を抜け出して、多摩川の土手でぶらぶらしてたZは「オレの人生、穏やかなのが一番」という言葉、うんうん、そうだね。



毎日毎日、穏やかで優しい気持ちで生活できたらとても素敵だな。

体重が一気に5kg近く落ちて、からだが軽くなったせいか、そんなことを思った。

自分の人生全体にとって些細な取るに足りない物事で、なにをそんなに苛々したり、気分の波を荒立たせているんだろう。

毎日上等な気分で過ごせたら、とても幸せだよね。

こいつ、本当に時たまだけど、こんな何気ないけど心に響くメールや年賀状を送ってくる。

たった一年間同じ教室で机を並べただけの仲間なのにね。

他にも、いまだに自転車少年のままのEの相変わらず緻密な自転車のイラストとか、ものすごく年下の奥さんを数年前にもらったFの、何時になったら終わるのかと皆で話してるのろけの文面とか、Aのほっとできる数行とか、Mのどたばた主婦日記風描写とか、そしてTの何時読んでもこいつの文章が好きだと思う文面など。

なんか、こんな一枚の葉書なのに、仲の良い奴等の「元気だよ」の一言がやはり嬉しいから、今からでは沢山の人には出せないけど、やはりあいつらには「元気だよ」の年賀状を作ることにしよう。

遅くなった方、届かなかった方、御免なさい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック