FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
伊勢神宮が呼んでいる
nj20080115-01.jpg

写真家宮澤正明さんのサイト「伊勢新話」


このところ何気なく手に取る雑誌にことごとく伊勢神宮が載っている。

JCBカードの月刊誌、嫁さんが買ってきた温泉特集の女性誌、そして今日本屋で貰ってきた「本が好き!」という光文社の読書雑誌などなど。

雰囲気のよさそうな写真に、旅心を誘う文章。どれも外宮を詣でた後に内宮を詣でること何て書いてある。

何故だか伊勢神宮は今まで縁がなかった。九年ほど前、僕が総務課長をしてたとき、伊勢神宮崇敬会の企画を担当したのだが、全て終えて後は行くだけだと言うときに人事異動で他の部署へ移って結局行かれなかった。

それからは全然縁がなかった。

出雲大社、琴平さんや諏訪大社など国つ神の神社には縁があるのに。

今年こそお伊勢参りに行こう。

好物の赤福がないのが残念だけど。



そう言えば日本神話の天照大御神の弟の月読は何で日本では殆んど語られないんだろう。

月読といえば、鶴川(町田市)に月読神社というのがあって、昔バイクで遊びに行ったのを思い出した。あの小さな鎮守の森はまだあるんだろうか。

同じ弟のスサノウは、大層な有名人で、京都のどまんなかの八坂さんに鎮座しているというのにね。

ああ、そういえば、スサノウが京都にいるのに、何故天照が伊勢なんだ?

日本神話の謎だよね。でもこういう謎は好き。久しぶりに「消された覇王」(小椋一葉)を読み返そうかな。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック