FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
新年会 in ビストロマルセイユ
nj20080118-000.jpg

(野菜のピクルス)

夕べはAll Aboutのガイドさん数名と、新川のビストロマルセイユで新年会。

実は、All Aboutの年一回のガイドの集まりであるRED BALLですれ違っている人もいるはずなのだが、ビストロマルセイユのオーナー嶋さん以外は、初対面といっていい方々ばかり。

元来人見知りの僕は(嘘)、どちらかというと、グルメ系のガイドさん中心にしか知り合いのいない僕には、かなり今回のガイドさんたちは異質?!な方々ばかり。

なので、今日の集まりは大変楽しかった。

料理もあれこれ、たくさんでて、おいしかったし!

nj20080118-00.jpg

(嶋さん、美女に囲まれるの図)


新生ビストロマルセイユの料理は、肉系がおおいけれど、じっかりとした味わいのものが多い。今日の料理も、焼いた肉、焼いた魚。美味しい料理は、幸せな気分になるね。

あと、ブイヤベースがあったらもっともっと幸せだったのになあ。


nj20080118-02.jpg


野菜のピクルスとチョリソ、そしてイベリコ豚の生ハム

nj20080118-03.jpg


サーモンマリネ。
オリーブオイルがとてもフレッシュ。

その向こうには、鴨肉の入った野菜と玉子のサラダ。

nj20080118-04.jpg


そして、これが目玉の野生の鹿肉のカルパッチョ。
ぜんぜん臭みがなくておいしい。
そういえば、馬肉のカルパッチョもおいしいだろうなあ。

nj20080118-05.jpg


自家製ソーセージ。
ぷりぷりの味わい。
下に敷かれているクスクスがおいしい。
クスクスももっと食べたい。


nj20080118-06.jpg


そして、口が半分ぐらいあるという魚。
名前を失念。
皮がぱりぱりとしていておいしい。
バターソースをパンにつけてた食べたかったぞ!

nj20080118-07.jpg


そして今日のもう一つの目玉、宮地豚。
藤沢で見事な豚を飼育している宮地さんの「みやじ豚」なんだそうで、本当においしかった。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック