FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
星散歩
nt20080127-01.jpg


息子が夜空を見に行くんだと、天体望遠鏡を引っ張り出してきたので、ちょうど良い機会だから、星でも撮影しようかと、小一時間、滅茶苦茶寒い中、星空を見に行った。

なんか懐かしい。

僕も小学生、中学生の頃、星が大好きで、良く夜空を見に行ったものだった。

nt20080127-02.jpg


我が家は東京でも西の田舎にあるので、夜空に星が結構見える。
この季節は、冬の星座があれこれ見えるのだが、星座の名前なんてすっかり忘れてた。

ここに見えるオリオン座とシリウスは、もちろん覚えてはいるのだが。

冬の大三角形って、どれだっけ???(笑)

カペラとかアルデバランとかあったっけねえ。
あの赤いのがアルデバラン?
すっかり忘れてるなあ。


nt20080127-03.jpg


200mmのレンズで、オリオン座のみつぼしが、こんな風に写るのは、ちょっと感動モノ。
息子の望遠鏡だと、肉眼では見えない(特に僕の場合は、プレアデス星団すら見えない)星も見えたりして、おおお!と感動の嵐。

「ほら、あの三ツ星の下に「馬首星雲」が在るんだよ」なんてえらそうに教えたり。

nt20080127-05.jpg

これが「馬の首星雲」

nt20080127-04.jpg


そしてこれが「すばる」こと、プレアデス星団。

おお、こんなに星があったっけ。
昔はちゃんと見えたのになあ。最近はすっかり、ぼんやりと2個ぐらいしか星が見えない。

が、こんな風に移っていると、ちょっと楽しいかもしれない。
今度はもっと星の見えるところにいって、撮影してみようか。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック