FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
Reading Tracks
nj20080207-01.jpg


前回のReding Tracksから約3週間。その間に結構本を読んだ。
相変わらず雑食ならぬ雑読。
節操無く読み散らかしている状況。

『鴨川ホルモー』 万城目学
『ホルモー六景』 万城目学
『QED諏訪の神霊』 高田崇史
『もう一度学びたい古事記、日本書紀』 
『宇宙を読む』 谷口義明
『刀語第三巻』 西尾維新
『有頂天家族』 森見登美彦
『包帯倶楽部』 天堂荒太

ホルモーシリーズは、なかなか良い。これは久しぶりのヒットかな。
いまドラマで『鹿男あおによし』をやっているが、これよりも、ホルモーシリーズの方が格段に上だろうね。

森見登美彦(モリミー)も読めば読むほど、するめのように良い味が出てくる。
ホルモーシリーズと同じ京都が舞台で、狸やら天狗やらが出てくる荒唐無稽だけど、なんかあたたかくて、よいなあと思う。
『有頂天家族』は続編も出そうなので、楽しみ楽しみ。

西尾維新は相変わらず。戯言シリーズのような軽快な物言いがいい。

高田崇史の『QEDシリーズ』は、大昔呼んだ記憶があるのだが、うーん、人物描写とか物言いがなんだか古い。諏訪の御柱祭りの解釈は面白いけれど、うーんその程度の解釈か・・・。ちょっと腰砕け。

さて、これから読む本はこれ。

『【新釈】走れメロス』 森見登美彦
『クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ』 梶尾真治
『刀語第四巻』 西尾維新

でも、この三連休で読んじゃうなあ・・・。

コメント
この記事へのコメント
クロノス・ジョウンターの伝説
ソノラマ版はある映画の原案とされていますが、映画とはまったくプロットが違ってこちらのほうがずっと面白かったんですが、「∞インフィニティ」って新作なんですね。読んでみようかな。
2008/02/09(土) 19:38:27 | URL | yuki #UTOlGwIc[ 編集]
インフィニティ
yukiさん

そうなんです。これは新作らしいです。劇団のキャラメルボックスが演じた「君がいた時間、ぼくのいく時間」が収録されていますよ。
2008/02/11(月) 22:50:44 | URL | tearecipe #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック