FC2ブログ


旅の記録、日常の記録、ふと気になったものたちなど、そんなものを切り取ってみた
Cafe 紅(もみ)
nj20080213-01.jpg


東京の下町に含まれる小伝馬町。
時代劇なんかを見ていると名前が必ず出てくるけど、あまり歩いたことはない。
日比谷線で人形町の次だから、本当に近い町なのだけれど、ほとんど用事がなかったりする。

でも、たまたま、隠れ家のようなカフェがあるよ、中国茶も飲めるよと聞いたので、ランチの時間にこそっと行ってきた。

なにしろ2駅。
ものの5分で付いてしまう。

表が雑貨屋さん。
表札?には「紅」とあるので、「べに」だとおもったら「momi」と書かれている。
「もみ」というのがお店の名前らしい。

nj20080213-02.jpg


表の扉を開けて入ったら、「ランチだったら裏に回ってください」といわれた。
細い路地を入ると、お座敷があって、そこでランチを食べられるのだ。

nj20080213-05.jpg


ランチの時間は残念ながらランチメニューのみ。
でも、まずは紅花茶をグラスで出してくれる。

nj20080213-03.jpg


町屋の座敷をそのままcafeにしましたというつくりで、ガラス戸からさんさんと日差しが差し込む。

まぶしいぐらい。

ガラス戸の向こう側には濡縁と小さな庭。
居心地の良い空間だ。

nj20080213-04.jpg


そしてランチ4種類の中から、僕は肉じゃが定食を。
五穀米、野菜スープ、湯葉の炊き上げ、そして肉じゃが。
小さなチョコレートムースがついている。

男性にはちょっと小さなポーション。
でも、ちょっと食べ過ぎの日が続いた今の僕にはちょうど良い。

こんどは、お茶の時間に着てみたいものだ。

紅(momi)
http://www.momicafe.com/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック